冬に近づくにつれ空気が乾燥し、暖房機器の使用に伴う出火が増えることが予想されます。

春の避難訓練に続き、セコムさん立ち合いの下、今年度二度目の避難訓練を行いました。

避難訓練

春同様 消防署への通報、利用者様の避難誘導、模擬消火訓練を行い消火設備の点検、消火器の使用方法も職員一同皆で確認をし、放水も行いました。

セコムさんからのアドバイスもいただき、また改めて再確認をすることができました。

今回は夜間の出火という想定で発電機の使用の仕方の確認も行いました!

 

いざ、という時のための常時の確認、心構えは大切だと感じました。