16、17日は恒例のぼんでん祭り!

横手の雪まつり“静”と“動”

“静”はかまくら

こちらは“動”のお祭りです。

IMG_1116小

前日の16日に頭飾りの豪華さを競うコンクールが行われ、賞が与えられました。

この日17日は旭岡山神社への奉納日。無数のぼんでんが立ち並びました。

五穀豊穣、町内安全、商売繁盛、除災招福等を祈願するため神に

『ぼんでん』を奉納し、無事奉納の際はその年の幸運が授かるとあって

若者たちの志気はいやがおうにも盛り上がります。

bon1 bon2

10:00の合図とともに

ハンテンを着た若者たちが、ほら貝を吹きならし、”ジョヤサ、ジョヤサ”のかけ声をかけながら

30キロ程にもなるぼんでんをかついで、いっせいに進みます!!

bon3

      

bon4

松子さんもがんばりました。

 

約3キロ先の旭岡山神社に向かい練り歩き、奉納しに行きます。

本当の見どころは

旭神社本殿での奉納競争なのですが…

今回はそこまでは行けず…

 

 

「ぼんでんが終われば春が来る」

雪国横手の人々の共通の思いです。