新年、明けましておめでとうございます。

年が明けてまた一つ年齢を重ねました。

年を取って感じることは「後戻りできない」ということで,

やり残したこと、後悔が残ります。

私にとってのターニングポイントは12年前、無我夢中でこの介護事業を始めました。

もし、別の仕事を行っていたら、これ以上の人生を味わうことはできなかったと思います。

ひとつの事業を起こすということは、それに関わるスタッフが一つの目標を持って、

一丸となってやり遂げる覚悟が必要ではないかと思います。

一人一人が日々、後悔の残らないようそれぞれのできる力を出し、大きな力を生み出せるよう目標達成に向かいましょう。

皆さまにとって、今年が良い年でありますようにと願いまして

年頭の挨拶といたします。