12/5、ケアプランナー横手では

県が支援している「子どもお仕事参観日」を実施しました。

 

「子どもお仕事参観日」とはパパ・ママが普段どんな職場で働いているか子供たちが見学する日。

子どもと職場の人たちが交流することでそれぞれに大切な家族がいるんだ、

お互い助け合っていこう、と職場の皆さんに再認識してもらい、

子育てしやすい職場環境づくりを促進するための特別な一日です。

 

12月5日の前日…

招待状

子どもたちに招待状を贈りました。

子どもたちはどんな反応をしたのでしょうか…

12月5日 当日、社長からのあいさつに始まり

あいさつ

お母さんのPCでお仕事の説明をし、実際のお母さんたちの仕事の様子を見学、

そして内線電話でお話し体験、PCでの打ち込み体験、印刷したものを持って

社長からハンコをもらったり、社長の椅子にも座らせてもらい、社長体験もできました!

体験

お仕事体験をひととおり終えた子どもたちに、普段お仕事をがんばっているお母さんたちにお手紙を書く時間もありました!

こちらは参加した姉妹からのおかあさんへのお手紙です。

手紙

なんだかうるうるいちゃいますね…

がんばった子どもたちにはお菓子のプレゼント!

贈呈

子どもたちはお家では見ることのないお母さんの姿をみて、

新鮮な体験だったのではないでしょうか。

普段の事務所とは違い、にぎやかなひと時となりました。

少し職員の見方が変わったような気がします。大変お疲れさまでした!